プロフィール

ミニケル

Author:ミニケル
日常のあらゆることをつづっていく日記です。
毎日見てね^^
プロフィール
・大分県在住
・中学3年生(15歳)
BUMP OF CHICKENの大ファンです。
詳しくは
↓こちらで
http://pr.fc2.com/minibulo/
相互リンク大歓迎です^^
メアドは
pawaus913@yahoo.co.jp
気軽にメール下さい。

ブログランキング
↓ポチッとね^^

FC2ブログランキング

FC2カウンター
あなたは
人目のご主人様ですw
カテゴリー
最近の記事
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
顔絵文字入力支援
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ギルド
またバンプかって思われるかもしれないけどまたバンプです。



今日はユグドラシルに入っている



ギルド




この曲がまたいいんですよ




何がいいかって?(聞いてない)



歌詞、メロディー…てか全部。




人間という仕事を与えられて どれくらいだ
相応しいだけの給料 貰った気は少しもしない





で始まるんですけどホントいいんですよ。



この曲をベースに作られた



人形劇ギルド


っていう人形劇があるんですけど、一人の娘をお父さんが一人で育てていくんですけどその娘は小さいころからおもちゃのピアノでずっとピアノをしてて、お父さんが娘に本物のピアノを買ってあげようと楽器屋に行ってみるんです。
でもピアノというものはもの凄く高い。
お父さんはどうにかして娘にピアノを買ってあげようと考えました。
すると、お父さんは炭鉱を掘る仕事をしていたのですが、同僚から聞いた話によると、
「66ギルド」通称“天国”。
そこに行って働けば賃金は今の10倍。
その代わりに一度入ると何年も出られない。
という話を聞き、迷わずにお父さんはそこへ行きました。
そのおかげで娘にピアノを買ってやる事は出来たのですが、それから何年経ってもお父さんは帰ってきません。
そのころお父さんは66ギルドでの炭鉱掘りの途中で聴覚を失くしてしまいました。
やがて娘は大人になり、初めて人前でのピアノのコンサートをし、そのピアノのメロディーが耳の聞こえないお父さんにも届きました。
それから娘も歳をとっていき、それでもお父さんは帰って来なかった。



そんなお話です。


僕が覚えている範囲で書いたんで所々違うかもしれないです。


YouTubeで人形劇ギルド見れるんで是非見て下さい。


歌詞も感動的なので続きに載せておきます。



ライブでのギルドです。







人間という仕事を与えられて どれくらいだ
相応しいだけの給料 貰った気は少しもしない

いつの間にかの思い違い 「仕事ではない」 解っていた
それもどうやら手遅れ 仕事でしかなくなっていた

悲しいんじゃなくて 疲れただけ
休みをください 誰に言うつもりだろう

奪われたのは何だ 奪い取ったのは何だ
繰り返して少しずつ 忘れたんだろうか
汚れちゃったのはどっちだ 世界か自分の方か
いずれにせよ その瞳は 開けるべきなんだよ
それが全て 気が狂う程 まともな日常

腹を空かせた抜け殻 動かないで 餌を待って
誰か構ってくれないか 喋らないで 思っているだけ

人間という仕事をクビになって どれくらいだ
とりあえず汗流して 努力をしたつもりでいただけ

思い出したんだ 色んな事を
向き合えるかな たくさんの眩しさと

美しくなんかなくて 優しくも出来なくて
それでも呼吸が続くことは 許されるだろうか
その場しのぎで笑って 鏡の前で泣いて
当たり前だろう 隠してるから 気付かれないんだよ
夜と朝を なぞるだけの まともな日常

愛されたくて吠えて 愛されることに怯えて
逃げ込んだ檻 その隙間から引きずり出してやる
汚れたって受け止めろ 世界は自分のモンだ
構わないから その姿で 生きるべきなんだよ
それも全て 気が狂う程 まともな日常

与えられて クビになって どれくらいだ 何してんだ
望んだんだ 選んだんだ 「仕事ではない」 解っていた
スポンサーサイト
音楽関係 BUMPOFCHICKEN | 【2008-11-05(Wed) 18:59:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。